東京 税理士 事務所 東京メトロポリタン税理士法人

東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人へお問い合わせ

東京メトロポリタン税理士法人の電話番号

HOME >> 会計理念経営 北岡修一の「闘う財務」 >> 小さいところでNO1を目指そう

東京メトロポリタン税理士法人 会計理念経営

東京メトロポリタン税理士法人 北岡修一の「闘う財務」

小さいところでNO1を目指そう

先日、ランチェスター戦略で有名な、坂上仁志先生の講演を聞きました。
大変勉強になりましたので、皆様にも私なりにお伝えしたいと思います。

小さい会社、中小企業は、ランチェスター戦略の「弱者の戦略」を目指すべきです。弱者とは、市場シェアが1位以外の会社すべてを言います。1位が強者であり、それ以外はすべて弱者ということです。弱者か強者は、経営規模の差を言うのではなく、競合局面ごとにおけるシェアで判断します。
たとえば、地域ではどうか、客層ではどうか、商品別ではどうか、ということです。小さい会社であっても、ある特定の分野では、NO1であり強者になり得るのです。

さて、弱者の戦略とはどのようなものか?
それはひと言で言えば「差別化」です。人のやらないことをやる、ということですね。
そして、その戦略を3つにまとめると次のようなります。
(坂上先生の書籍「ランチェスター経営戦略」明日香出版社 より)

  1. NO1主義 有利なのはNO1だけ
    小さなところで圧倒的なNO1を作る!
  2. 「足下の敵」攻撃の原則
    勝ち易きに勝つ、下位を攻撃目標、上位は競争目標
  3. 一点集中主義 手を広げない
    深く掘る、3倍の攻撃量で個別撃破

NO1主義、まずはこれですね。小さい地域、小さな市場・業種、限定された商品、何でもいいから小さな分野でNO1になることです。それも、圧倒的なNo1に。
これを目指すことが、小さな会社の重要な戦略です。どのような分野でならNO1になれるのか?これを見つけ出すことです。見つからなければ、どんどん、どんどん範囲を小さくして、NO1を見つけるのです。

いわゆる「絞り込む」ということですね。これができた会社は強いと思います。まずは、それを見つけること。見つけて、この分野でなら絶対にNO1になれる、なってやる!ということが確信できれば、かなりの確率で成就するでしょう。
この「絞り込み」が、なかなかできていないのが、現在、業績の伸びない会社、苦しんでいる会社でもあるのです。これは3番の一点集中主義ということですね。

なぜ、絞り込めないのか?絞り込むと商売が縮小してしまうのではないか、と思っている経営者が多いのです。だから絞り込むのが怖い、そういうことはないでしょうか?

実はそこが大きな間違いで、絞り込むことは、商売を小さくするのではなく、大きくしていくことにつながっていくのです。一見絞り込むと小さくなるようですが、その絞り込んだ市場の中でNO1を取ることによって、それ程小さくはならない。小さい市場である場合であっても、NO1を取ったあとで、それを広げていく、あるいは回りの他の分野でもNO1を目指していくのです。NO1を1つではなく、2つ、3つと増やしていけばいいのです。それが、会社が成長発展していく過程なのです。

是非、どこでNO1を取るのか、この文章を読んでいただいた方は、まずはそれをじっくり考えてみてください。
自分の今やっている業務、地域、対象とする業種、商品の特性などを、よ~く考えてみて、この分野だったらNO1になれそうだなとか、この分野は自信があるし好きだから、トコトン深く追求してみようか、などと考えられるものを絞りこんでみてください。

そして、そこに特化・集中するためにはどうしたらいいか、捨てるものは何なのか、やらなくていいことは何なのか、それを考えて、集中できる体制を作っていくのです。
一度決めたら迷っては行けませんね。トコトンやるのであれば、簡単には路線変更できないでしょうから、じっくり考えたら一気に突き進む、ということになると思います。

今日は会計とはあまり関係なくなりましたが、会計はその特化したビジネスのデータを、どのように集計して業績を把握するのがいいのか、それをサポートするお手伝いをします。業種や地域、商品に特化したら、会計も何を出力したらいいかが明確になります。
戦略と会計というのは、切っても切れないものです。戦略と会計が結びつくことによって、より経営者に必要な情報を提供することができるようになります。

何に絞り込むか、これを考えることは楽しいものです。
是非楽しんで、いい絞り込み=NO1ビジネスを作って欲しいと思います。

東京メトロポリタン税理士法人
代表社員/税理士 北岡 修一

<<北岡修一の「闘う財務」一覧

東京メトロポリタン相続クラブ

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!社長の財務」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「不動産 税金相談室」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!相続税対策」

東京メトロポリタン税理士法人のお役立ち情報

東京メトロポリタン税理士法人のカンタン解説シリーズ東京メトロポリタン税理士法人 北岡修一の「闘う財務」

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部の詳細はこちら

ページのトップへ

■運営
東京メトロポリタン税理士法人
〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー4F

東京メトロポリタン税理士法人は、東京都新宿区を拠点とする税理士事務所です