東京 税理士 事務所 東京メトロポリタン税理士法人

東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人へお問い合わせ

東京メトロポリタン税理士法人の電話番号

HOME >> 会計理念経営 北岡修一の「闘う財務」 >> 税務調査の意味付けを変える

東京メトロポリタン税理士法人 会計理念経営

東京メトロポリタン税理士法人 北岡修一の「闘う財務」

税務調査の意味付けを変える

税務調査が来ると聞くと、通常は「何か嫌だなあ」とか「何で来るんだろう」と、不安でネガティブな気持ちになるものです。あまり歓迎する経営者はいないですね(笑)。私どものように税務調査を受けることに慣れた税理士でも、あまりいい気持ちはしません。

でも、もう来ると決まってしまったら、覚悟を決めるしかありません。変に逃げたり、逃げの気持ちになってしまうのは、一番良くないことですね。真正面から受けてやろう、という覚悟さえ決めてしまえば、何ら恐れることはないのです。もちろん、何か不正なことをしていたり、隠していたりすることがあれば、不安は消えないでしょうが、多くの経営者は基本的に真面目にやっています。だから堂々としていればいいのです。多少の問題点や不備な点については、経理や税理士と打ち合わせをして、できる準備をしておけば、心の余裕を持って税務調査に臨むことができるでしょう。

さて、税務調査が始まると、会社概要から始まって調査官が細かいことまで、根掘り葉掘り聞いたり、書類を調べていきます。私どもは、調査官の社長に対するヒアリングなどで、「へー、そうだったのか...」と思うようなことが、よくあります。長年お付き合いをして、社長や社員の皆さんといろいろ話をしていたつもりでも、結構知らないことがあるんですね。それを再認識することができて良かったと思うと同時に、まだまだ知らないことが多いなあ、と反省したりするものです。

税務調査は、会社が正しく申告納税をしているかを確認して、間違いがあれば指導や修正を促したりすることを目的としています。しかし、税務調査を受ける側からは「税金を追徴しに来る」と見えてしまうものです。そのような姿勢で税務調査に臨んでいるように見える調査官もいます。いかにもこちらが意図的に隠したり、不正をしたりしているのではないか、というような態度で、税務調査をする場合が多いのです(もちろん調査官によりますが)。だから、受ける側はあまりいいイメージがしないのです。

しかし、せっかく経理や社長その他社員の貴重な時間をつぶして税務調査を受けるわけですから、ここは考え方を変えた方がいいでしょう。つまり税務調査の意味付けを変えるのです。

「税金を追徴しに来る」というネガティブな受け身の意味付けではなく、「会社を成長させるために、利用するもの」と変えてしまうのです。

考えてみれば税務調査は、国のトレーニングを受けた優秀な調査官が、無料で会社の各種資料のチェックし、処理の可否などを検討してくれるのです。無料で監査を受けているのと同じなのです。しかも彼らは様々な業種、会社をたくさん見ている経験豊富な方々が多いのです。ちょっとネガティブな嫌な話や質問もしますが、それは我慢して大人の対応をしていれば、中には間違った処理や不正を見つけてくれたり、「確かにそうだよなあ」と思うことを指摘してくれたりもするのです。

また、税務署と見解が違って、討議・交渉をすることもありますが、それも自社の主義主張を再認識するいいきっかけでもあるのです。結果として追徴が出たとしても、日本の法律に照らして間違った処理であったのであれば、是正すればいいし、今の段階で間違っていたことに気づいて良かった、と思うこともあるでしょう。今後修正の内容を活かしていけばいいのです。

このように税務調査を「会社を成長させるために、利用するもの」と考えておくだけで、税務調査の過程や結果の受け止め方は、まったく違ったものになってくるはずです。 今までとやることは同じであっても、考え方・意味付けを変えるだけでいいのです。

これが税務調査を不安なく乗り切る秘訣でもあります。 是非、皆様の会社でもそう考えてみては?決して損はないはずです。

東京メトロポリタン税理士法人
代表社員/税理士 北岡 修一

<<北岡修一の「闘う財務」一覧

東京メトロポリタン相続クラブ

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!社長の財務」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「不動産 税金相談室」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!相続税対策」

東京メトロポリタン税理士法人のお役立ち情報

東京メトロポリタン税理士法人のカンタン解説シリーズ東京メトロポリタン税理士法人 北岡修一の「闘う財務」

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部の詳細はこちら

ページのトップへ

■運営
東京メトロポリタン税理士法人
〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー4F

東京メトロポリタン税理士法人は、東京都新宿区を拠点とする税理士事務所です