東京 税理士 事務所 東京メトロポリタン税理士法人

東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人へお問い合わせ

東京メトロポリタン税理士法人の電話番号

HOME >> 会計理念経営 北岡修一の「闘う財務」 >> 経常利益率10%出すのはカンタン!?

東京メトロポリタン税理士法人 会計理念経営

東京メトロポリタン税理士法人 北岡修一の「闘う財務」

経常利益率10%出すのはカンタン!?

京セラ創業者の稲盛和夫氏は、「どんな業種でも経常利益率10%以上を上げなければいけない。」と言っています。「そうでなければ経営をやっているとは言えません。」とまで言います。もちろん、現実的には10%を出すのは難しい業種もあるのですが、まずはその先入観念を取りはらえ、ということです。「うちの業種は、10%はムリ。せいぜい3%がやっと。」とか、「経常利益率は平均的には5%くらいだ」という思いがあると、必ずその程度で終わってしまうもの。良い時も悪い時も、不思議とその思った程度の率に落ち着く、ということになってしまいます。
ですからまずは、同業他社がどうであれ、うちの会社は10%以上を出すようにしていこう、と決意をすることです。経常利益率10%以上の高収益会社を作るには、まずはそこから始めていかないといけないでしょう。

なぜ、10%を出すのは簡単なのか?稲盛和夫氏の話を聞いた上での、私の考えを以下に書かせていただきます。
それは簡単に言えば、経常利益率が10%出るように当初から数字を予定して、事業を組み立てる、計画をするのだから、その通り実行すれば、当然10%は出てくる、ということです。さらに、経営をやっていく中で、もっと経費を減らせないか、という工夫をしていくので、想定していた以上に利益が出てくるか、あるいは売上の見込みが多少違っても、経費の減でカバーすることができるのです。
言ってみれば非常に簡単なことなのですが、計画・予定がじっくり練られたものであれば、それを着実に実行していけばいいのですから、必ず達成できるはずです。
「そんな、計画どおりには、なかなか行かないもんだよ。」と思わずに、必ずできる、やる、という計画を作ってみてはいかがでしょうか?数字をじっくり検討しながら、経常利益率10%にするには、どこをどうしたらいいのか、どういう工夫ができるのか、今までの考えや常識を一旦クリアしてみるとどうなるか、など、あらゆる可能性をトコトン考えてみてはいかがでしょうか?何日かかけて、真剣に考える、情報を収集する、などをしていくと、今までとは違ったやり方や創意工夫が出てくるのではないでしょうか?

10%はムリ、と思わなければいろいろなやり方があるのではないかと思います。是非、チャレンジしてみてください。その結果、今期は10%の計画は無理だったとしても、今まで3%だった経常利益率が、6%と倍になるかも知れません。そして、次の年度に6%を10%にすればいいのです。そうやって段階的に利益率をアップしていけば、必ず10%はできるはずです。

さて、計画を作っただけでは、当然、経常利益率10%は達成できません。計画の実行が伴なわなければなりません。そのためには、毎月初(あるいは前月末)に、当月の予定を立てることが大変重要です。年度計画(マスタープラン)は、年初に決めていますが、それだけではダメです。年初とは情勢が変わっていますから、現在の状況に基づく当月の予定数値・行動計画を立てるのです。

これを月初から追いかけていくことです。毎日毎日、追いかけることです。それが計画や予定を達成するポイントです。月次決算だけで数字を確認しているようではダメです。毎日、売上や受注や生産高などの実績を確認して、予定数値を達成できるように、常に対策を立てていくのです。稲盛和夫氏の言葉に「土俵の真ん中で相撲を取る」というのがありますが、俵に足がかかってから頑張るのではなく、土俵の真ん中にいる時から、全力で戦うのです。月末になって、売上が足りないからと逆転ホームランを狙うのではなく、月初から毎日コツコツとシングルヒットを打っていくのです。これは月次の積み重ねである年度決算でも同じです。年初から全力でコツコツと計画を達成していくのです。そうしていけば必ず目標=経常利益率10%以上は達成できるはずです。

東京メトロポリタン税理士法人
代表社員/税理士 北岡 修一

<<北岡修一の「闘う財務」一覧

東京メトロポリタン相続クラブ

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!社長の財務」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「不動産 税金相談室」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!相続税対策」

東京メトロポリタン税理士法人のお役立ち情報

東京メトロポリタン税理士法人のカンタン解説シリーズ東京メトロポリタン税理士法人 北岡修一の「闘う財務」

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部の詳細はこちら

ページのトップへ

■運営
東京メトロポリタン税理士法人
〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー4F

東京メトロポリタン税理士法人は、東京都新宿区を拠点とする税理士事務所です