東京 税理士 事務所 東京メトロポリタン税理士法人

東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人へお問い合わせ

東京メトロポリタン税理士法人の電話番号

HOME >> 会計理念経営 北岡修一の「闘う財務」 >> 資産を高速回転させる経営

東京メトロポリタン税理士法人 会計理念経営

東京メトロポリタン税理士法人 北岡修一の「闘う財務」

資産を高速回転させる経営

キャッシュベースの経営とか、B/S思考の経営ということを、このコラムでは何度も話しています。
P/L=損益計算書で利益を上げるのは当たり前。さらに、B/S=貸借対照表との対比においても高い収益力を目指していく、というのが強い会社・儲かる会社になるための秘訣です。

B/Sから見ても収益力が高い、ということはどういうことでしょうか?
それはB/Sの総合計、すなわち総資産(総資本)に対して、高い利益率を上げることです。これを総資本利益率=ROAといいます。

ROA

上記のような計算式で表されます。 計算式を良く見ていただければ、意味はわかってくると思います。すなわち、総資産に対していくらの利益を上げることができたのか。持てる財産を使って、どれだけ稼げたのか、資産に対する稼ぎの割合を表しているわけですね。
資産に対する利益率、すなわち会社の総資産を元本とする利回りを表している、とも言えますね。

この利益率が高ければ高いほど、効率のいい経営をしているということになります。
この比率を上げるには、まずは経常利益率を上げることです。同じ総資産の額を使うのであれば、経常利益が高ければ高いほど、収益力は高いということです。これは当たり前ですね。

そして、次に総資産をできるだけ少なくすることです。分母を少なくすれば、当然、計算式の結果は高くなってきます。資産を少なくするとは、要は無駄な資産は持たない、ということです。必要最小限の資産で効率的な経営をしていくことです。資産を少なくすると同時に、それらの資産を購入するために調達した借入金なども減らしていくことです。これにより、総資産=総資本が減ることになり、ROAは上がっていきます。

これらのことをよりわかりやすくするために、上記の計算式を下記のように分解してみます。

ROA

この計算式は、先ほどのROAの計算式の分子と分母に売上高を掛けて分解したものです。結果は同じになりますよね。
分解した左側の分数は、売上高経常利益率を表しています。先ほど話したように、まずは経常利益を上げる、すなわち経常利益率を高めることです。

そして右側の分数は、総資産回転率を表しています。すなわち、1年間に総資産を何回回転させて売上高を上げることができたか、ということです。総資産が10億円あったとしたら、それを何回転させたか?売上が年30億円あれば3回転させた、ということになります。
経常利益率はわかりやすいと思いますが、この総資産回転率はちょっとわかりにくいかも知れません。要は、限られた資産をいかに有効に使って、売上という果実をどれだけたくさん上げられたか、ということです。

会社は利益を上げることを追求するのですから、持てる資産を眠らせておいてはいけません。資産はいろいろな形に姿を変えていますが、すべては儲け続ける=拡大生産をするために持っているものです。それをいかに何重にも活かせたか、ということが大事になってくるのです。

御社の資産は高速に回転しているでしょうか?やたら資産、それも無駄な資産が多くて、1年に1回転もしていない=総資産よりも年商が少ない、というようなことはないでしょうか?
この、資産を高速に回転させる、という意識を是非持ってもらって経営をして欲しいですね。そうすれば、非常に高収益な会社になるはずです。

東京メトロポリタン税理士法人
代表社員/税理士 北岡 修一

<<北岡修一の「闘う財務」一覧

東京メトロポリタン相続クラブ

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!社長の財務」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「不動産 税金相談室」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!相続税対策」

東京メトロポリタン税理士法人のお役立ち情報

東京メトロポリタン税理士法人のカンタン解説シリーズ東京メトロポリタン税理士法人 北岡修一の「闘う財務」

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部の詳細はこちら

ページのトップへ

■運営
東京メトロポリタン税理士法人
〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー4F

東京メトロポリタン税理士法人は、東京都新宿区を拠点とする税理士事務所です