東京 税理士 事務所 東京メトロポリタン税理士法人

東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人へお問い合わせ

東京メトロポリタン税理士法人の電話番号

HOME >> 会計理念経営 北岡修一の「闘う財務」 >> 凡人経営者でも、必ず利益を上げ内部留保を厚くしていく経営法

東京メトロポリタン税理士法人 会計理念経営

東京メトロポリタン税理士法人 北岡修一の「闘う財務」

凡人経営者でも、必ず利益を上げ内部留保を厚くしていく経営法

経営者は、優れた経営能力がなければ経営できない、利益を上げられない、ということは決してありません。長年中小企業の経営を見てきて、また、自分でも経営をやってきて、そう確信しています。

ただ、商売にはやはり才覚・商才と言われるものがあって、世間をビックリさせるようなビジネスを創り出したり、短期間で大きな会社を作る経営者もいます。それはやはり天才的な能力があるのだと思います。大会社はやはり、そういう方が作っていくのでしょう。

ただ、才覚のある経営者も、それに溺れたり、うまくいったからといって傲慢な態度になったりすれば、いずれ会社も傾いていくのではないでしょうか?才覚+素直で美しい心を持った経営者が、世界に冠たる企業を作っていくのだと思います。

では、我々のような凡人経営者ではそういう会社はできないのでしょうか?大企業を作れるかどうかは別として、社会の役に立ち、優良な財務体質を持っていて、社員が幸せな会社を作ることは、必ずできるはずです。基本をしっかりやってさえすれば...。

「いい会社」を作るには、天才的な能力は必要ないと思っています。むしろ天才的であり過ぎたために、前述したように最初はうまくいっても、それを継続できずに会社をダメにしてしまう方が圧倒的に多いような気がしています。社員や取引先がついて来れなくなるんですね...。

では、基本をしっかりやっていれば、というのはどういうことでしょうか?
私は会計人ですから、会計を通して経営を見るという観点から、次のようなことが重要だと考えています。

<必ず利益を上げ内部留保を貯める経営10ヵ条>
1.公私混同をしない
2.会計は一切の操作をしてはならない
3.社内に数字をオープンにする
4.全員で年度計画を作る
5.日次、月次で計画実績対比を行ない、全員で計画達成のための行動をする
6.金をかけずに知恵を出す
7.持たない経営をする
8.自分(自社)より相手(お客様)のことを考える
9.節税など考えずに税金を払い、内部留保を貯めていく
10.決めたことを徹底して行なう

以上のようなことをこの会計コラムで今まで書いてきました。まだ書いていないものはこれから書いていきます。ですので、上記のそれぞれの内容については、各コラムを読んでください。

私流の言葉で書いているので、理解できないこともあるかも知れませんが、ご容赦ください。
とても基本的なことかも知れませんが、上記の10ヵ条をやれば必ず利益を出せて、内部留保が貯まり、ちょっとやそっとではつぶれない会社になっていくはずです。もちろん、その他の要素もあるでしょう。しかし、基本的なこととして、上記の10ヵ条ができていれば、その他のこともできている、という状態になるはずです。

それほど経営能力はないけれど、利益が出て、内部留保が貯まって自己資本比率が高くなって、安定して経営していける会社にしたいという方は、だまされたと思って上記の10ヵ条をやってみてください。

私が自信を持って上記のことを言えるのは、うちのお客様を見てきたからということもありますが、何よりも私の会社(税理士法人)が、上記のようにやってきたからです。そして、私のように大した経営能力がない人間であっても、赤字は一度もなく毎年利益が出て、内部留保も貯まり、無借金で自己資本比率も80%以上の法人になってきたのです。
税理士法人だからできるのでは?・・・なんて見方はしないでくださいね。見た目よりも、そう楽な業界ではありませんので(笑)。

ということで、とてもベーシックですが強力な経営法です。
ただし、前述しましたように、素直な心、美しい心(決して私はまだそうなってはいませんが)にしていこう、という気持ちを持つことが前提にある、ということを付け加えておきたいと思います。

東京メトロポリタン税理士法人
代表社員/税理士 北岡 修一

<<北岡修一の「闘う財務」一覧

東京メトロポリタン相続クラブ

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!社長の財務」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「不動産 税金相談室」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!相続税対策」

東京メトロポリタン税理士法人のお役立ち情報

東京メトロポリタン税理士法人のカンタン解説シリーズ東京メトロポリタン税理士法人 北岡修一の「闘う財務」

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部の詳細はこちら

ページのトップへ

■運営
東京メトロポリタン税理士法人
〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー4F

東京メトロポリタン税理士法人は、東京都新宿区を拠点とする税理士事務所です