東京 税理士 事務所 東京メトロポリタン税理士法人

東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人へお問い合わせ

東京メトロポリタン税理士法人の電話番号

HOME >> 会計理念経営 北岡修一の「闘う財務」 >> 1つ1つをプラスにする。そして、すべてをプラスにする

東京メトロポリタン税理士法人 会計理念経営

東京メトロポリタン税理士法人 北岡修一の「闘う財務」

1つ1つをプラスにする。そして、すべてをプラスにする

会社を黒字にし、さらに利益率を高めていくにはどうしたらよいでしょうか?いろいろな考え方があるとは思いますが、非常に単純に考えれば、利益を構成する要素の1つ1つをプラスにしていけばよいのではないでしょうか?
利益を構成する要素のすべてをプラスにすれば、絶対に黒字になります。全部がプラスなのですから、赤字にはなり得ません。当たり前のことですね(笑)。

利益を構成する要素とは、どういうことでしょうか?
それにはいろいろな切り口があります。各部門、各営業所、各商品・製品、各事業、各サービス、各プロジェクト...。構成要素をどのように考えるかは、各会社が決めればよいでしょう。自社に一番フィットした切り口はどういう切り口か、よ~く考えてみてください。いくつかの切り口があっても良いと思います。

これらを1つ1つプラスにしていくのです。そして、その1つ1つのプラスの幅を大きくしていきます。1つ1つの幅が大きくなれば、利益率が上がってくるということになりますね。
ですから、赤字の会社を黒字にするにはどうしたらいいのか、と悩んだら、あまり難しく考えずに、1つ1つをプラスにしていけばいいんだ、と思えばいいのです。その方が気が楽になって、行動しやすくなっていきます。黒字にするには、とにかく行動しなければいけませんからね。気が楽になる考え方をした方が効果があります。

会社の戦略によっては、本来利益を上げるべき部門であるにもかかわらず、赤字の部門をあえて作ることもあります。数年先の会社の儲けの種を作るための試験的な部門だったり、アンテナショップなどがそうです。あるいは、他の部門の売上に貢献するために、あえて赤字でもサービスする部門などもあります。

ただ、だからこの部門は赤字でもいいんだ、というように思っていると、それに甘えてしまう、安易に赤字を許してしまうことにもなりかねません。 その結果、全体が赤字になりやすい、利益率の薄い会社になってしまいます。

どんな部門(構成要素)であろうと、利益をあげるべき部門であれば絶対に黒字を目指す。戦略的に赤字を許された部門であっても、最低トントン以上を狙っていく。赤字ではいけないという意識を持つことが、特に中小企業では重要ではないかと思っています。中小企業は、戦略的に赤字を作るなんて余裕を持っては本来いけないのではないでしょうか。

この1つ1つをプラスにするという考え方は、上記のような組織上の部門に限りません。
たとえば、受注1件1件を必ずプラスで取る。間接経費も含めれば何%以上の利益率を必ずとって受注する、というような考え方につながります。

さらに、毎月毎月をプラスにしていく。赤字の月をないようにしていくこと。これも会社の利益率をアップさせるのにはとても重要な考え方です。季節変動があるのは当たり前、しょうがないと考えずに、どうしたら毎月をプラスにできるのかを考えるのです。閑散期にできること、閑散期だからこそできることを考えたら、何かあるのではないでしょうか?

さらには、毎日毎日をプラスにしていくことです。長時間営業であれば、午前、午後、夜を、全部プラスにしていくことです。
また、顧客1件1件をプラスにしていく。営業1人1人をプラスにしていく...。

いろいろ考えられますね。御社に適した「構成要素」は、どのように見たらよいでしょうか?是非、いろいろ考えてみて、その1つ1つをプラスにし、さらに、プラスの幅を少しでも大きくしていきましょう。
そうすれば黒字どころか、非常に利益率の高い優良な会社になること、間違いなし!です。全体の利益は、小さな1つ1つの積み重ねで生み出されていくことを、是非忘れないで欲しいですね。

東京メトロポリタン税理士法人
代表社員/税理士 北岡 修一

<<北岡修一の「闘う財務」一覧

東京メトロポリタン相続クラブ

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!社長の財務」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「不動産 税金相談室」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!相続税対策」

東京メトロポリタン税理士法人のお役立ち情報

東京メトロポリタン税理士法人のカンタン解説シリーズ東京メトロポリタン税理士法人 北岡修一の「闘う財務」

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部の詳細はこちら

ページのトップへ

■運営
東京メトロポリタン税理士法人
〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー4F

東京メトロポリタン税理士法人は、東京都新宿区を拠点とする税理士事務所です