東京 税理士 事務所 東京メトロポリタン税理士法人

東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人へお問い合わせ

東京メトロポリタン税理士法人の電話番号

HOME >> 会計理念経営 北岡修一の「闘う財務」 >> 投資収益率が20%取れるかどうか?

東京メトロポリタン税理士法人 会計理念経営

東京メトロポリタン税理士法人 北岡修一の「闘う財務」

投資収益率が20%取れるかどうか?

自宅の近所に最近サイゼリヤができました。サイゼリヤで思い出すのは、以前、雑誌か何かで読んだ投資収益率の話です。

投資収益率とは、投資した資本に対して得られる利益の割合であり、利益を投資額で割った数値です。ROI(Return on Investment)ともいいます。
このROIは、事業や資産、設備の収益性を測る指標として一般的なもので、投資に見合った利益を生んでいるかどうかを判断するための重要な指標です。なお、この場合の利益は、営業利益を使います。

サイゼリヤでは新規出店を決定する際に、このROIが20%を達成できるかどうかを、重要な判断指標としているのです。投資した額の20%の利益を上げていくのですから、投下資本は5年で回収することができます。
ただ、これはなかなかできる数字ではありません。しっかりした儲けの仕組みがなければ、できないでしょう。高いハードルを設けることにより、組織を上げて仕組み化を促進しているのだと思います。

このROI20%以上を達成するために、サイゼリヤでは他にも指標となる数値を設定しています。
その1つが、1店舗当たりの売上高1億円以上です。
さらには、営業利益率は10%以上。1店舗の投資額は、5,000万円です。
これらの数字は、ROI20%以上を達成することに連動しています。

次のとおりです。
営業利益 = 売上高1億円 × 営業利益率10% = 1,000万円
ROI = 営業利益1,000万円 ÷ 投資額5,000万円 = 20%

見事に連動するわけですね。
サイゼリヤは、このモデルを実現できるよう、様々な仕組みを作って、現場に落とし込んでいっているのです。正に科学的な経営ですね。

さらに営業利益率10%を達成するための、モデルも作っています。
それは次のとおりです。

売上高   100%
原価     40%
 粗利率   60%
 人件費    25%
 設備費    20%
その他    5%
  営業利益  10%

営業利益率10%を出すために、どのように経費を配分したらいいのかというモデルを作り、それを実行するわけですから、当然に営業利益は10%出るわけです。

と、口では簡単に言えるものの、これを実行するのは並大抵ではないでしょう。
サイゼリヤは価格が安くて、おいしい、ということですから、決して上記は楽な利益構造ではありません。
この価格の低い中で、原価率は業界平均よりも高くなっております。その分は、人件費率の低さでまかなっている、という構図です。粗利に対する人件費の割合(労働分配率)は、40%強であり低い水準になっています。これは決して給料が低いとかではなく、仕事の効率の良さで達成していると思われます。そのような仕組みを作りあげているのでしょう。

このように自社の経営のモデルを数字で表し、投資などに対する数値の目安を設け、それを実現できる体制・仕組みを全社あげて作っていく、そしてモデルとする数値を確実に達成していく、そうできれば経営には1本芯がとおり、安定してくるのではないでしょうか?

サイゼリヤでは、これらを実現するために微分・積分まで応用して計算をしていると聞いたこともありますが、驚きですね。 そこまではできないかも知れませんが、是非、自社の数値モデルというのは作ってみてはいかがでしょうか?

東京メトロポリタン税理士法人
代表社員/税理士 北岡 修一

<<北岡修一の「闘う財務」一覧

東京メトロポリタン相続クラブ

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!社長の財務」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「不動産 税金相談室」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!相続税対策」

東京メトロポリタン税理士法人のお役立ち情報

東京メトロポリタン税理士法人のカンタン解説シリーズ東京メトロポリタン税理士法人 北岡修一の「闘う財務」

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部の詳細はこちら

ページのトップへ

■運営
東京メトロポリタン税理士法人
〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー4F

東京メトロポリタン税理士法人は、東京都新宿区を拠点とする税理士事務所です