東京 税理士 事務所 東京メトロポリタン税理士法人

東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人へお問い合わせ

東京メトロポリタン税理士法人の電話番号

HOME >> 会計理念経営 北岡修一の「闘う財務」 >> バランスシートは経営者の分身

東京メトロポリタン税理士法人 会計理念経営

東京メトロポリタン税理士法人 北岡修一の「闘う財務」

バランスシートは経営者の分身

このコラムでは、私が普段携わっている「会計」について、税理士でありかつ経営者という視点から、好き勝手に書いています。
えらそうなことを書いてきましたが、決して、会計のことを知り尽くした、会計を極めた学者のような存在であるわけではありません。(まあ、わかるとは思いますが。(笑))

たまたま会計に携わった者として、会計をどのように活用したらいいのだろうか、ということを、皆様より多少多く考えているに過ぎません。

その中で、経営をしていくのであれば、やはり会計のことをよく知っておいた方がいいよと、本当にそう思うのです。

会計を知っていれば、知らないよりは、会社を長く続けることができるでしょう。
お金、資金繰りのことに悩まされずに、楽な気持ちで本業に邁進することができるでしょう、ということなのです。

会計はもちろん、業務の中のメインではありません。メインは、付加価値を生み出す活動、開発や製造や営業です。これらの活動がなければ、会社に収益をもたらすことはできません。
会計はこれらの活動をバックアップするものです。
メインの仕事が円滑に進むように、お金の心配をせず、それに没頭できるように環境を整える仕事です。

だからと言って、軽視してはいけないですね。特にトップは。

日々、あるいは毎週、毎月数字とにらめっこして、今はどういう状況にあるのかを、把握しておかなければいけません。

経営者が気になるのは、損益でしょうが、せめて月に1回くらいは、バランスシートの方も見て、今の資産・負債の状態を把握して欲しいですね。

短期的には損益計算書が大事でしょうが、長期的に見ていく、会社の将来を考えていくのであれば、バランスシート=貸借対照表の方が重要と言ってもいいでしょう。何しろ、損益計算書は1年でオールクリアされてしまいますが、バランスシートは、会社設立以来の積み重ねが表されているのですから。

経営者は、バランスシートを自分の分身であると、思った方がいいですね。

今、どういう健康状態にあるんだろうかと...。
どこか血(資金)の流れの悪いところはないだろうか、重い病気(借金)を追っていないだろうか、発症しそうな部位(不良資産)はないだろうか、健康を表す診断数値(各種経営比率)は、適正な範囲に入っているだろうか...などなど、本当に自分の体をチェックするように、見て欲しいと思います。

自分の健康診断の数値が悪ければ、薬を飲んだり、治療を受けたり、普段の生活を改めて体質を改善しようとしますよね?

それと同じように、会社のバランスシートも、問題があれば、それを直していかなければなりません。人間であれば、概ね標準値は同じで、症状によって対処法は決まってくるのでしょう。でも会社の場合には、業種や規模が違ったり、経営者の考え方、方針が違ったりします。したがって、一律に診断結果を判断して、同じ治療法をすればいいというわけではありません。そこに判断の難しさがあるのでしょうね。

でも自分の会社のことは、自分が一番よく知っています。
どういう状態になったらいいのか、どうしたいのかは、わかっているはずです。
それを会計の専門家(プラス経営者マインドを持った人)と話せばいいのです。
社長が思っていることは、会計的にはどうなのか、良いのか悪いのか、行くべき方向は、バランスシートをどう改善していくのか、などを話して欲しいですね。

会計の専門家と話していくうちに、社長にもその考え方が身についてくるはずです。
自分の経営の考え+会計専門家から教わる知識で、社長の会計力・経営力は鬼に金棒になっていくでしょうね。

そうなるとバランスシートは、いずれは経営者や社員を助けてくれるようになります。
次回はそのようなことを話します。では、今回はここまで。

東京メトロポリタン税理士法人
代表社員/税理士 北岡 修一

<<北岡修一の「闘う財務」一覧

東京メトロポリタン相続クラブ

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!社長の財務」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「不動産 税金相談室」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!相続税対策」

東京メトロポリタン税理士法人のお役立ち情報

東京メトロポリタン税理士法人のカンタン解説シリーズ東京メトロポリタン税理士法人 北岡修一の「闘う財務」

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部の詳細はこちら

ページのトップへ

■運営
東京メトロポリタン税理士法人
〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー4F

東京メトロポリタン税理士法人は、東京都新宿区を拠点とする税理士事務所です