東京 税理士 事務所 東京メトロポリタン税理士法人

東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人へお問い合わせ

東京メトロポリタン税理士法人の電話番号

HOME >> 会計理念経営 北岡修一の「闘う財務」 >> 100%社長のせい

東京メトロポリタン税理士法人 会計理念経営

東京メトロポリタン税理士法人 北岡修一の「闘う財務」

100%社長のせい

顧問先を回ると、「どんな業種が儲かってますか?」「アベノミクスで景気が良くなってきたけども、どんな会社が良くなってきていますか?」とよく聞かれます。
不景気の時は、「他の業種はどうですか?」と聞かれます。
それを聞いてどうするのでしょうか?他の業種もダメなんだと安心するのでしょうか?それともいい事業分野に投資でもするのでしょうか?・・・時候の挨拶と同じような感覚なのかも知れないですが、正直こういう質問は困るんですね...。
というのは、同じ業種であっても儲かっている会社もあるし、儲かっていない会社もあるからです。

「儲かる業種、儲からない業種という区分はない。
儲かる人と、儲からない人がいるだけだ。」

もうちょっと言うと、儲かる社長と、儲からない社長がいるだけ、ということです。
これは私が言っているんじゃなくて、あるコンサルタントの方が本に書いていたことです。私はその方のセミナー行ったことありますが、本音、本質をズバズバと言う方ですね。

でも、本当にそうだなと、思いますね。
人のせい、社会のせい、環境のせいにする人が多過ぎるんです。
いわゆる言い訳です。何で儲からないかの言い訳が多いんですよ。
上記のことからすれば、はっきり言うと社長が悪いから儲からない、ということです。
すべては社長のせい。こんなこと言うと、嫌われるかも知れませんが、本当にそう思っています。

でも、考え方を変えれば「儲かる人」になることができるんです。
中小企業が儲かるかどうかは、100%社長で決まる。
そう思うかどうかが、儲かる会社への分かれ道です。

そりゃ社員も悪いですよ。勉強してない、努力してないですよ。社長に比べたら。
でも、そうなっているのは社長のせいです。甘やかし過ぎてるんです。
そういうことも含めて、社長のせいと言っているんです。

経済環境も確かにあります。業界の浮き沈みもあります。法律の変更もあります。でも、それはいつでもあることです。それを言っていたら会社の経営はやっていけません。その中でどうするか、ですよ。それが経営です。

松下幸之助も言っていましたが、「景気が良くなれば業績が良くなり、景気が悪くなれば業績は悪くなる・・・これじゃあ景気が経営しているようなもので、経営者なんていてもいなくても同じやないか」と...。

そんなんじゃやってられないと思うのであれば、経営者をやめることです。

たとえば、富士フィルム。これは大企業ですが・・・写真のフィルムなくなっちゃったじゃないですか。だからコダックは、2012年「連邦破産法11条」チャプターイレブンというものを申請したのです。日本でいう民事再生法のようなものです。倒産してしまったわけですね。 でも富士フィルムはどうしたか?果敢に新しい事業にチャレンジして、写真フィルムが1/10になっても、過去最高売上を上げたりしているのです。環境のせい、人のせいにせず、それだけ覚悟を決めて新しいことに取り組んで、見事に開花させたのです。

その1つが、化粧品事業ですね。松田聖子がコマーシャルに出てくるあれ、です。
写真フィルムの主成分は、コラーゲンだそうです。お肌に必須の成分ですね。
だから、富士フィルムはコラーゲンを知り尽くした企業なのです。さらに、写真の色褪せを防ぐ技術は、お肌の老化防止に極めて重要な抗酸化作用があるのです。さらにさらに、富士フイルムが持つナノテクノロジーは、化粧品をお肌に浸透させる技術となるというのです。
全く違う分野に見える写真フィルムと化粧品は、驚くほど技術が共通しているんですね。

ちょっと話がずれましたが、このように外の環境に流されるのではなく、自社の内側にあるものを良く見つめて、環境の荒波を乗り切っていかなければならないのです。

社長が変われば、会社は変わる!

自分のせいだと思わなければ変わること、良くなることはできません。
社員の愚痴をいうのはやめて、どうしたらそういう奴らをヤル気にさせて、行動させるかですよね。それを必死に考えて、いい会社を作っていきましょう!

東京メトロポリタン税理士法人
代表社員/税理士 北岡 修一

<<北岡修一の「闘う財務」一覧

東京メトロポリタン相続クラブ

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!社長の財務」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「不動産 税金相談室」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!相続税対策」

東京メトロポリタン税理士法人のお役立ち情報

東京メトロポリタン税理士法人のカンタン解説シリーズ東京メトロポリタン税理士法人 北岡修一の「闘う財務」

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部の詳細はこちら

ページのトップへ

■運営
東京メトロポリタン税理士法人
〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー4F

東京メトロポリタン税理士法人は、東京都新宿区を拠点とする税理士事務所です