東京 税理士 事務所 東京メトロポリタン税理士法人

東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人への交通アクセス東京メトロポリタン税理士法人へお問い合わせ

東京メトロポリタン税理士法人の電話番号

HOME >> 北岡修一の活動 各種会合

東京メトロポリタン税理士法人 北岡修一の活動東京メトロポリタン税理士法人 北岡修一の活動

東京メトロポリタン税理士法人 北岡修一 各種会合

参加している異業種交流会などをご紹介します。

盛和塾
http://www.seiwajyuku.gr.jp/

言わずと知れた京セラ創業者、現名誉会長の稲盛和夫氏が塾長をつとめる若手企業家のための経営塾です。
稲盛和夫氏の本は、以前から愛読し、特にカリスマ経営者が会計のことを書いた「稲盛和夫の実学」は、私の座右の書にもなっていました。
そんな稲盛和夫氏の主催する盛和塾は、存在こそ知っていましたが、なぜか敷居の高い存在ではありました。それが平成18年夏、塾生でもある知り合いと飲んだ席で話題になり、トントン拍子で盛和塾に入塾することになりました。
入会してみて、やはり本を読んだだけとは、エライ違いであることがわかってきました。1つは生の塾長のそばで話が聞けること、これはもの凄い気をもらい受けることができます。そしてもう1つは、真剣に稲盛哲学を学ぼうとする塾生仲間との語らいです。本を読んでその時はわかっても、すぐに忘れてしまうものです。一旦ビジネスの世界に入ると、本のことはすっ飛んでいることが多いものです。稲盛塾長の教えを血肉化していくためには、繰り返し繰り返しそのことを同じ想いで語り合える仲間がいることが本当に重要なんだな、とういことがわかってきました。

「人は必要な時に必要なことに出会う。それも寸分とも早過ぎず、遅過ぎずに」
というような言葉がありました(かなり語句はうろ覚えですが...)
まさに、盛和塾との出会いは、この言葉どおりではと思います。
これから稲盛塾長の教えである「心を高める、経営を伸ばす」を、盛和塾活動を通じ、より一層実行していく覚悟です。

セントポール生活文化研究会(SB会)
http://www.sp-sb.net

この会は、私の母校である立教大学のOB・OGが集まって作っている会です。
もともとは、不動産・建設業が集まって物件情報の交換を行なおう、という会だったのですが、もっと広く生活文化に関する業種が集まって、ビジネス交流をしよう、という会になりました。
私はそこで、事務局長を仰せつかっています。
平成19年末現在、会員数は300名を超え、毎月活発にセミナーや情報交換、懇親などを行なっています。立教大学出身の方など見ていらっしゃましたら、是非ご連絡ください。様々な業種の方がいますので、ほぼどんな業種でも大丈夫です。
また、このSB会は、大学不動産連盟に所属しております。この連盟は各大学の不動産会が集まって作っている連盟で、平成19年末現在で12大学が加盟しています。総勢4000名の会員を誇る連盟に成長してきています。ここで行なうのも不動産の物件情報交換会が主です。今後不動産業会において、この連盟は一大勢力になるのではないか、と思います。 

私も税理士ではありますが、不動産税務に関する仕事も多いため、これらの会や連盟は今後のビジネスにも大いに役に立っていくのでは、と期待しています。

けやきの会

東京青年会議所(JC)の新宿区委員会のOBが中心で集まっている会です。JCは短期間でしたが、生涯の友人を持つことができました。その仲間で、文化、レクリエーション、ビジネスと楽しい活動を行なっています。

東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部
http://www.tmbc.co.jp/

平成19年5月より毎月1回例会を行なっています。
この会は、当社の顧問先を中心に、ビジネス交流をしていこうという会です。
LLC(合同会社)という会社組織で、交流会を運営しております。

この会は私が代表をしており、基本理念として「利他の心」をベースにした会にしようとスタートしました。
すなわち、「まずは参加している会員の役に立つことを考えていきましょう。」ということです。このような交流会は得てして、営業をするため、自分の商品を買ってもらうために入会する、という方が多いと思います。しかし、それを前面に出してしまっては、大変ギスギスした会になってしまいます。まずは、相手のお役に立つことをやっていかないと、自分のビジネスにはつながっていかないものです。

そしてもう1つ、「皆のバックボーンを活用しよう。」ということも言っています。交流会は会員同士の付き合いだけではありません。会員皆の後ろには300人、400人と家族、友人、仲間、知り合いがいるものです。そのような自分の全バックボーンを活用して、他の会員の役に立つことを考えてみよう、ということです。
皆がそのような気持ちでやっていけば、困ったことでも必ずいいアイデアが出てくるはずです。 是非、そのようなビジネス交流会にしていきたいと思います。

東京新都心ロータリークラブ
http://shintoshin-rc.jp/

お世話になっている先輩から誘われ、平成18年6月より入会しています。
当クラブの本拠地は、新宿のハイアットリージェンシーホテル(旧センチュリ-ハイアット)です。毎週水曜日お昼、お昼ご飯を食べに行くつもり?で入会しました。とは言え、ロータリーには崇高な理念があります。
まず、私にできるのは職業奉仕ですね。今の仕事を頑張ることが第一で、その余禄でロータリーをやろうと思っています。
まだまだ新参者でよくわからないのですが、1つわかってきたのは、会のメンバーがすばらしいことですね。本当にすばらしい方が大勢いてまだまだ若輩者の私にもいろいろと気を使っていただいています。私も少しずつお返しをしていきたいと思います。

東京メトロポリタン相続クラブ

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン

東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!社長の財務」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「不動産 税金相談室」東京メトロポリタン税理士法人の発行するメールマガジン「実践!相続税対策」

東京メトロポリタン税理士法人のお役立ち情報

東京メトロポリタン税理士法人のカンタン解説シリーズ東京メトロポリタン税理士法人 北岡修一の「闘う財務」

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部

異業種交流会 東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部の詳細はこちら

ページのトップへ

■運営
東京メトロポリタン税理士法人
〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー4F

東京メトロポリタン税理士法人は、東京都新宿区を拠点とする税理士事務所です